×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

【お知らせ】JAVAスクリプトを使用しています。
写真をクリックすると別ウインドウが画面左上に表示されるので、このページは画面の右側に置いて読んだ方がよろしいかと。

1日目2日目3日目4日目5日目6日目7日目8,9日目

6日目(ローマ→ナポリ→カプリ→ナポリ→ローマ)

7:30ホテルを出発してナポリへ。3h30mの移動。
今日は、ここを見るためにイタリアまで来た言っても過言ではない→「青の洞窟」へ行きます。もうワクワクしっぱなしです。
死ぬまでに一度はこの目で見てみたい場所の一つなんですよ。だから長い移動時間も苦にならない♪

ナポリは車窓からの観光(と言うより通り道)。この町は古い建物と近代的なビルが隣り合って立つ不思議な街です。 それにしても車が多い。街中渋滞です。
ローマでは、洗濯物をバルコニーから外に干すのは禁止されているそうですが、古い建物の多い (築100年以上経っているアパートも多い)ナポリは例外とされ、狭い路地を挟んで向かいの建物との間にロープを張り、 そこに干している家庭が多いそうです。
交差点を通り過ぎるときチラッと見える奥の路地は、まるで手品の旗が下がっているようでした。
ナポリは港から船に乗っただけ。もっとよく見たかったわ。船に乗った港も、「サンタ・ルチア港」だったらよかったのにー。
ナポリ市内は渋滞 116 ベヴェレッロ港 117

ベヴェレッロ港からカプリ島まで高速船で移動。昼食は船の中でサンドイッチでした。
約45分後、カプリ島が見えてきました。海の色がとてもきれいです。そして「マリーナ・グランデ」に到着。
カプリ島のタクシーはオープンカー仕様ですか。リゾート地っぽくていいですねー。ムリヤリ感があるようなないような
島影 118 港入口 119 マリーナ・グランデ 120 オープンタクシー 121

カプリ島も人がたくさん。6月は青の洞窟に入れる確率が最も高い月です。
しかし、青の洞窟見学は、いくら天気がよくても波が高ければ見ることができません。まだまだ油断はできない。
この日もとてもいい天気でしたが、洞窟の前まで行ってみなくてはわからないってことで、祈るような気持ちでモーターボートに乗り込みます。
モーターボート 122 青い海 123

洞窟前は順番待ちでとても混雑しているので、待ち時間を利用してカプリ島一週クルーズへ出ることにしました。
この島の周りは切り立った崖だったんですね。島内のリゾートな雰囲気とはだいぶ趣が違います。
街が見える 124 洞窟もたくさん 125 上にも穴が 126 切り立った崖 127 天然のアーチ 128

絶壁の上に野生化した山羊を見つけたり、緑の洞窟、天然のアーチ、3つ並んだ洞窟など、 自然の風景を楽しみながらじりじりと日に焼かれていきます。
緑や青の海。こんなきれいな海は積丹で見て以来だ(笑)
ますます青の洞窟への期待がふくらみますな。
並んだ洞窟 129 泳いでいる人がいます 130 奥へ…? 131 このアーチをくぐります 132 鍾乳洞みたい 133

そして、とうとう青の洞窟前へ到着。予想どおり混み合っています。
ここで小さなボートに乗り換えて洞窟の奥へ進むわけですが、このボートが本当に小さい。 公園の手こぎボート並みです。
それに6人(船頭さんを入れて7人)乗り込むので、ぎゅうぎゅうで水面もすぐ横です。
水面から天井まで1mくらいの小さな入口を抜けるときは、みんなでボートの中に身体を倒します。ギュウギュウ…
小舟でも順番待ち 134 洞窟の中へ 135

そして一瞬の後、「ウシロミテ!」との船頭さんの声に身体を起こし周りを見ると、そこは…
青く、蒼く、光る世界。下からの青い光に浮かび上がるのは、船のシルエットのみ。
言い表せないほどの美しく、青い世界。絶句。鳥肌が立ちました。
青 136 碧 137 蒼 138 あお 139 まだ出たくないー;; 140

中は、下からの淡い光以外に明かりがないので、思っていたよりも暗く、狭かったように思います。たくさんの船が入っていたせいかな?
撮った写真の時間からすると、中にいたのはたった3分。後ろ髪を引かれながら洞窟の外へ。
もっと長くあの青い光の中にいたかった…
入ってきたときと同じように、小舟の中に身を寄せて外へ出ます。太陽が眩しいっ

興奮さめやらぬまま再びモーターボートに乗り、マリーナ・グランデへ戻ります。
船を下りて少々のフリータイム。このカプリ島は私の好きなリキュール「リモンチェッロ」の産地でもあります。
その専門店へ行く時間はなかったものの、港近くの店でレモンのグラニータを飲みご満悦。
ぼーの。スッキリ爽やか。レモンのジュースも飲んでおけばよかったわー
フリータイム後、また高速船に乗ってナポリ港へ。今度来たときはポンペイにも行ってみたいなぁ。
港からバスに乗り、再びローマへ戻ります。3h30mの移動。

夕食はローマでも老舗のレストランというCRAZIOにて。 トマトスパゲティ、サルティンボッカ・アラ・ロマーナ、アイスクリームを今夜は赤ワインでいただきます。
落ち着いた雰囲気のレストランで、料理も大変美味しゅうございました。年配の給仕さんたちの落ち着きが何とも言えない。
サルティンボッカ、名前は聞いたことがあったけれど食べたのは初めて。
薄い牛肉の上にセージの葉を乗せ、その上に生ハムを乗せてバターで焼き、白ワインでフランベする ローマを代表するメニューだそうです。
生ハムの塩気が肉に移り、ほどよい塩味と風味があって、とても美味しかったですよ。
帰りたくないなぁ 141 パスタ 142 サルティンボッカ 143 じーちゃん給仕さん 144 アイスクリーム 145

21:20ころホテルに到着。
青の洞窟を思い出しながらお休みなさい。
明日は観光最終日。しっかりと目に焼き付けておかなくては。


1日目2日目3日目4日目5日目6日目7日目8,9日目

TOPBBS